春日井市の注文住宅なら建築家とつくる高性能住宅で
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

GATE代表 小寺の性能シリーズ ②気密

家づくりノウハウ
公開日:2023.06.22
最終更新日:2024.06.13
株式会社GATEの家づくり写真
株式会社GATEの家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.06.22
最終更新日:2024.06.13

GATE代表 小寺の性能シリーズ ②気密

株式会社GATEの家づくり写真
皆さんお元気ですか?
性能してますか?私は毎日、春日井市如意申町から性能についてお届けするネタを探しています♪
さて以前に[性能とは?]を説明させていただきましたが、読んで頂けたでしょうか?
※文末にバックナンバーをご用意しています。お時間ある時にお目通しいただけるとうれしいです。
その時にお話しした①〜⑩の性能
①断熱
②気密
③耐震(免震・制振)
④換気
⑤日射遮蔽
⑥防蟻
⑦メンテナンス
⑧劣化
⑨耐火
⑩防音
をひとつづつ紐解いていきますので、楽しく読んで頂けたら幸いです。それでは参りましょう!

目 次

今回は気密です!

気密って言葉は割と知られていますが、それがどんな性能なのか、あまりイメージ出来ていない方も少なくないと思います。というわけで、本日は改めてどういう性能なのかも含めてお話しします!

そんな気密の要点は、
① 熱橋
② C値
③ 断熱材とセット
でお届けします!

気密で重要な3ポイント

①熱橋を防いでカビ予防〜壁体内結露は危険〜

熱橋とは外気温と内気温がつながる橋を言います。橋といっても目に見えないので橋の姿はありませんが、対岸と隔たるはずを繋げる意味で、この場合はマイナスイメージの使い方なので、対岸同志の温度を繋げてしまう橋 とイメージして下さい。この熱橋、橋としては見えませんが、現象としてしばしば見る事が出来ます。それが、結露です。

結露とは?

結露は空気に含まれた飽和水が冷やされる事で、低い温度の物体の表面に水になって現れます。温度の違う物同士がつながって出来る現象、熱橋がおきた現れです。この現象は屋内の窓ガラスで見かける事がありますが、まさに外の冷たい空気によって、室内の空気が冷やされて、窓ガラスに飽和水が現れているんですね!窓ならまだ、見えている場所だから良いですが、これが目に見えない場所で起こるとどうなるでしょう?そう、その代表が「壁体内結露」です。この壁体内結露が起きてしまうと大変です。目に見えないのですから、知らないうちにカビが生え、そのカビ菌を餌にシロアリが住み着いて、いつのまにかシロアリの温床になってしまいます。
サッシ窓
この熱橋を防ぐには、家の建築時に施工で叶える事が一番お値打ちで、しかも耐久性も一緒に叶えられることになります。では、どんな施工かというと、それが「気密工事」です。この気密工事がしっかりできる工務店を選んでいただきたいですね。当然、気密施行を理解できていて普段から気密工事を行なっている施工会社である事が条件になります。

②気密を測るC値は実測が必須〜気密測定の重要性〜

C値とは、気密能力を数値化した実測値を言います。この計測は、専用の機械を使って数値化しますが、工事のタイミングとが重要だと言う事と、各建物毎に施工具合が違いますから、必ず実測である必要があります。
工事のタイミングは、内装下地壁、それはプラスターボードやベニアなど、仕上げ素材が施工される前です。上棟が終わり、断熱工事が終わり、気密工事が終わり、内装工事に取り掛かる前に気密検査を行います。

気密測定が内装工事の前なのはなぜ?

なぜそのタイミングが重要なのか。それは[気密は断熱層で施工する必要があるから]なんです。断熱材は断熱層にあって、プラスターボードや壁紙で気密を取ると、断熱材の部屋側とプラスターボードの裏側、すなわち壁の中で外気と内気がぶつかる場所が生まれます。それは、壁体内結露を発生させる構造になってしまうからです。見えない場所での結露は、木腐りを発生させてカビ菌がシロアリの温床になったり、換気によって、カビ菌が部屋の中に取り込まれ、アレルギーや病気のキッカケになってしまいます。
よく、ダクト式換気システムはダクト内にカビが発生してアレルギーの温床になる為、ダクトレスの方が秀でているかのようなコラムを見かけますが、それはダクトが云々の前に、気密が取れていないことと、断熱があまく、熱交換が出来ず、ダクトや換気機具の中で熱橋が発生し結露を誘発してしまった結果なのです。
気密検査立会い

これまでも、気密測定の様子をブログでご紹介していますので、参考までにご覧ください↓
参考記事:「気密測定の結果、C値は0.2!!」気密測定のようすをご紹介しています

③高気密な家は高断熱とセットで考える

断熱材とセットとは、気密の良し悪しは、材料というより施行方法が大きく左右します。断熱材は文字通り断熱してくれる材料です。ですから、気密は断熱と同じ場所でなければ効果を発揮しません。よく、内装の壁(近年はプラスターボードを多用)を貼った状態や、工事がほぼ完成した状態で気密測定をする話をききますが、実はこれではあまり意味はありません。理由は、②C値でお伝えした通り、仮に部屋の内側で気密を計測して数値が良かったとしても、実は壁の外側で外気が断熱材に触れてしまっていたら、壁の中に熱橋が生まれて、目に見えない壁の中の結露が発生する可能性が高くなるから、です。
気密は熱橋を防いでこそ、その意味が発揮されます。外気から人を守る為に、家の中では快適な温度を作ります。
夏は涼しく、冬は暖かく。それが熱橋によって外気に奪われると当然、光熱費は上がります。それが今度は、ランニングコストのリスクになるのです。

高気密な家を建てるには

気密は、未来の為に、正しく施工して、必ず正しいタイミングでの検査を行い検査結果を残しましょう。未来の為にやっておく事の代表です。

蒸し暑い季節に備えて

名古屋に隣接している春日井市は、盆地ではないですが、夏場の南東風が名古屋市を通過して届くため、ヒートアイランド現象でより熱を帯びた空気が、蒸し暑さを助長していますよね。断熱・気密の良い家は、空気のまわりが早いため、エアコンを付けるとあっという間に家中が涼しくなります。また、空気が外に逃げていきにくい分、部屋の温度も保ちやすいので、一度冷えた部屋はエアコンを切ったとしても、すぐに暑くはならないんです!性能の良い家はランニングコストがかからない、という所以です。
それでは、皆様が後悔しない夢の家づくりを叶えられますように。
エアコンのある室内風景

バックナンバー

冒頭でもお話しした前回のコラムはこちらからご確認ください↓
参考記事:「性能って何? R+house春日井 代表の小寺が分かりやすくお伝えします!」

R+houe春日井では、C値測定全棟実施しています!また、断熱や気密などの性能についてもう少し詳しく知りたい、という方は、随時相談を承っておりますので、お気軽にお声がけください。お待ちしております。
>>R+house春日井で開催中のイベントはこちら
#注文住宅 #新築 #資産価値 #家づくりの基礎知識 #性能 #工務店

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

株式会社GATEの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.07.07

異常気象に耐えられる家とは?!

株式会社GATEの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.16

愛知県春日井市で建てる平屋のメリット&デメリットをご紹介します!

株式会社GATEの家づくり写真
暮らしのポイント
2024.06.14

長く暮らせる家とは?生活の変化に対応できる間取りをご紹介!

株式会社GATEの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.13

春日井市で注文住宅を建てる際のお悩み項目ランキング!
~間取り編~

前へ
GATE代表 小寺の性能シリーズ ①断熱性能:高断熱住宅にするためのポイント
GATE代表 小寺の性能シリーズ ③耐震
次へ
GATE代表 小寺の性能シリーズ ①断熱性能:高断熱住宅にするためのポイント
GATE代表 小寺の性能シリーズ ③耐震

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅事例をご紹介します

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

土地

土地選び

ハウスメーカーや住宅会社によっては、土地が決まってからでないと商談を進めてもらえないケースもあるようです。お客様自身で建蔽率や容積率などの条件からご希望の土地が建てられるかまで判断される事は、なかなか難しいと思います。gate×R+house春日井は、土地選びも家づくりの一部と捉え、お客様と一緒に納得のいく賢い土地選びをお手伝いいたします。
基礎施工

住宅基礎

「住宅基礎なんてどこも同じ。」思われている方が多いと思いますが、実は大きく違います!R+house春日井が毎月開催している家づくり勉強会では、建物だけでなく、地盤や基礎についても、その大切さをお話ししていますが、参加いただいたお客様からは「他では聞いたことがないので勉強になった。」や「目からウロコでした。」などの感想をいただく事が多いです。R+houe春日井は、実際に『高性能基礎HySTRONG』に出会い、これまでの一般的な基礎との違いを実感しているからこそ、一人でも多くの方に、その重要性とリスク回避できる高性能基礎を知っていただきたいと思っています。
SI邸外観

高性能な家づくり

2050年、私達日本はカーボンニュートラルとしており、先進国として世界宣言を達成する構想が既に動いています。(経産省)これに伴い、企業のみならず一般家庭にも様々な規制や義務が始まっています。そんな中、住宅を造る我々は、住宅性能を高める事で電力依存を最小限にします。それを叶えるのが気密・断熱・劣化・日射遮蔽・耐震・換気・メンテナンスといった性能です。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

株式会社GATEの家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

株式会社GATEの家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

株式会社GATE
住所
愛知県春日井市如意申町4丁目19-3
営業時間
10:00~17:00
休業日
水曜日
株式会社GATE
住所
愛知県春日井市如意申町4丁目19-3
営業時間
10:00~17:00
休業日
水曜日