TOP
家づくりノウハウ
2023.01.29

メンテナンスコストについて

メンテナンス
メンテナンスコストについて
R+house春日井より建築家住宅の情報を発信。「メンテナンスコストについて」の詳細ページです。R+house春日井は名古屋市、春日井市の注文住宅を手掛けております。住まいづくりのご検討をしていましたらお気軽にお問い合わせください。

目次

メンテナンスの必要性

こんにちは。
今日はメンテナンスコストについてお話しします。お客様からよくご質問いただくのですが、先日も外壁について「(メーカー名)さんでは、メンテナンスが要らないって言われましたが本当ですか?」とご質問いただきました。
昨今の夏の日差しや、突然の激しい風雨は、想定を超えてきますし、未来の事は分からないですが、

結論から言えばメンテナンスの必要がないものはないと思われます。

今後必要なメンテナンスを把握しておく

ただ、日々技術は進んでいますので、従来の製品よりも劣化が抑えられて、初回メンテナンスまでの期間は延びる可能性は十分にあります。
例えば、バルコニーは10年に1度くらい防水塗装が必要とされていますが、中には20年程度は性能が保つものも出てきています。
ここで気を付けていただきたいのは、初回メンテナンスまでの期間は長くても、いつかメンテナンスが必要になった際に、大がかりな修繕が必要にならないか、という点です。そうなると、結局はコストもかかってしまうので、

時期だけではなくどういうメンテナンスが必要になるかも把握しておけると良いですね。

長く付き合っていく家ですので、購入時の初期投資と共に、メンテナンスの時期と、その時々にかかるコストも踏まえて選びたいですね。
家づくりの基礎知識 注文住宅 建築家 間取り 設計 デザイン 性能 省エネ 耐震・災害 保険・保証・アフターサービス
住まうエリア選びの参考
勾配天井を活かしたロフトのある家
コラム/ブログ一覧へ戻る

日程が近いイベント

おすすめの事例

無料の"個別相談"をほぼ毎日開催
「お金はどれくらいかかるの?」「どんな土地を探せばいいの?」など、家づくりに関する気になることやお悩みは、まずは何でもお気軽にご相談ください!住宅のプロが丁寧にお応えいたします。

営業時間 10:00~18:00 水曜定休