春日井市の注文住宅なら建築家とつくる高性能住宅で
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

異常気象に耐えられる家とは?!

家づくりノウハウ
公開日:2024.07.07
最終更新日:2024.07.07
株式会社GATEの家づくり写真
株式会社GATEの家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2024.07.07
最終更新日:2024.07.07

異常気象に耐えられる家とは?!

快適な家イメージ
暑くなりましたね。梅雨が明けていないのにこの気温。各地で過去最高温度の記録を更新しています。
屋外だけでなく、屋内の過ごし方にも注意が必要となっている今、せめて家の中は快適に過ごしたいものです。さて、本日はこの異常気象に耐えられる家とは?をテーマにお送りいたします!

目 次

外気の影響を受けにくい家

ここ東海地方では、今の季節、晴れていれば日中は30℃を超えるのは当たり前のようになってきました(汗)。外の気温が上昇するにつれて、家の中の温度も上がってくるわけですが、なるべく外気の影響を受けたくないですよね。そこで重要視されるのが、「断熱性能」と「気密性能」です。

断熱性能を上げるには?

家の中と外を分ける部分は、「外壁」と「屋根」そして床下の「住宅基礎」です。今の時代、外壁に断熱材を使わない住宅会社は少ないと思いますが、屋根裏や床下は、まだまだ見落とされがちなのが現状です。床下の断熱については冬の底冷えに関係してくるので、今回は、今の季節で気になる「屋根」の断熱について見ていきましょう。

夏に2階が暑くなる理由

夏になると、暑くて2階に上がれない、といったご相談を受ける事があります。これは、太陽の輻射熱が大きな要因です。輻射熱とは直接触れなくても温度の高い物質から低い物質へ電磁波で届く熱のことです。太陽の陽射しが輻射熱となって家全体の温度を上げていき、室内でも暖かい空気は上昇する性質があることから、必然的に2階が暑くなっていまいます。
こうならないためには、屋根から入ってくる輻射熱を防ぐのと、暑くなってしまったら、熱を逃がしてから冷やすことです。前者の輻射熱を防ぐには屋根断熱が欠かせません。天井でなく屋根なのは、なるべく部屋から離れた場所で断熱することで輻射熱が部屋まで届きにくくする、というのと、気密が取りやすいので、家全体の保温効果が高まる事で冷暖房が効きやすくなるためです。
快適な2階

中には、天井断熱の方が冷暖房が効きやすいと仰る方もみえますが、気密がとれていなければ冷暖房の効きが悪く、体感が得られにくい気がします。

断熱材によって劣化速度が違う?!

一般的に断熱性能と言うと、「熱貫流率」という、その材質が熱をどのくらい通すのかを数字で表したもので比較されますが、もう一つ「劣化速度」というのも覚えておきたい内容です。
前提として、どんな素材も全て劣化はします。ただ、そのスピードに差があるという事なんです。現状、断熱材の中でも劣化スピードが遅い、言い換えると長く性能を維持できるのは「フェノールフォーム」というウレタン系断熱材です。弊社もこの点で、フェノールフォームを採用しています。

気密性能を上げるには?

こでまでお話ししてきた断熱性能の違いは、大前提として、気密のとれた家であるかどうか、がとても重要になってきます。これまでにも何度となくお伝えしていますが、魔法瓶の氷が解けないのはパッキンで蓋を密閉するからというのと同じ理論で、家の中の温度が保たれるのは、どれだけ家の隙間がなく密閉されているか、なんです!
そしてこの気密性能は、どれだけ丁寧に隙間を埋める施工ができるか、が鍵を握っています。つまり材料というより、家をつくる職人の技量が大きな差を生んでしまうのです。
断熱性能のように、素材が持っている数値があるわけではないので、1棟、1棟、施工をした後に、専用機械で気密測定をして確認します。隙間があるのとないのとでは、冷暖房の効きが全然違ってきますので、ぜひ、気密性能を気にしてください!
快適なリビング例

雨にも負けない家

まだまだ梅雨が続きますが、みなさんはどんな雨対策をされていますか?せっかく新しい家をつくるなら、
・車から降りて雨に濡れないようにしたい
・室内干ししたい
・浸水の心配をなくしたい
などといったご要望はありませんか?ここからは、そんな雨にも負けない家の事例をご紹介します!

雨に濡れないガレージ編

株式会社GATEの家づくり写真
株式会社GATEの家づくり写真
株式会社GATEの家づくり写真
一番左のガレージは車が2台分すっぽり収まるようなガレージになっています。雨にはもちろん、夏の強い陽射しからも守ってくれますね。
真ん中の写真は、玄関から屋根が伸びているタイプ。実は車をバックで入れると後ろは屋根がないんです。でも、車の位置を調整すれば雨に濡れずに乗り降りできる、というわけです。
一番右の写真は、家と少しずらして屋根をつくりました。こちらも箱型ではなく、庭が見通せるので圧迫感がなく、でも車を駐車したら目隠しになるので庭のプライベート感も確保できるという優れものです!

天候に左右されない室内干し場

株式会社GATEの家づくり写真
株式会社GATEの家づくり写真
株式会社GATEの家づくり写真
一番左の実例は、2階のフリースペースの壁にハンガーパイプを並べて大きなクローゼットにもなるようにしました。敢えて扉は付けないことで、干してそのままかけておけるようにしました。
真ん中の実例は、いわゆるランドリールームとして、省スペースながらも洗濯物を干していてもリビングからは見えない位置なので重宝します。
そして一番右の実例は、通路の両側にハンガーパイプと収納棚を付けています。部屋にしてしまうとどうしても空間を取られてしまうので、通路を兼ねた間取りで空間を節約しています。こうみえて結構、収納力もあるんです。

浸水の心配から守る家

株式会社GATEの家づくり写真
株式会社GATEの家づくり写真
株式会社GATEの家づくり写真
一番左は、弊社が誇る断熱基礎の写真です。基礎部分が外気と触れないように密閉されているので、家の中から床下を覗くと、家の中と同じ状態の空間が広がっています。つまり、万一、大雨が降って道路面より水面が上がり敷地内に水が流れてきても、床下に雨が流れ込む心配がありません。また、床下は換気を行っているので常に新鮮な空気が流れていて通気性も良好です。
真ん中や右の実例では、床面を上げて玄関までのアプローチをつくっている実例です。平地であっても、浸水の心配がある場合は、フロアラインを上げるなどの対応が可能なので、一度ご相談ください。

gate×R+house春日井にご相談ください!

春日井市で注文住宅を建てるなら、そのエリアの特徴を活かしながら、叶えたい家を実現していただきたいです。しかも、それが資金計画の中で収まるのが理想です!
これを叶えるには、まず、ご要望を私たちにお聞かせください。資金計画も土地選びも、一緒にお手伝いさせて頂きます!
随時、勉強会や相談会を実施していますので、お気軽にお問合せください。
#注文住宅 #新築 #車 #高気密 #高断熱 #高耐久 #災害

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

株式会社GATEの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.16

愛知県春日井市で建てる平屋のメリット&デメリットをご紹介します!

株式会社GATEの家づくり写真
暮らしのポイント
2024.06.14

長く暮らせる家とは?生活の変化に対応できる間取りをご紹介!

株式会社GATEの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.13

春日井市で注文住宅を建てる際のお悩み項目ランキング!
~間取り編~

株式会社GATEの家づくり写真
暮らしのポイント
2024.06.13

春日井市の住みやすさは?名古屋へのアクセスや注文住宅を建てるおすすめエリアは?

前へ
長く暮らせる家とは?生活の変化に対応できる間取りをご紹介!
長く暮らせる家とは?生活の変化に対応できる間取りをご紹介!

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅事例をご紹介します

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

土地

土地選び

ハウスメーカーや住宅会社によっては、土地が決まってからでないと商談を進めてもらえないケースもあるようです。お客様自身で建蔽率や容積率などの条件からご希望の土地が建てられるかまで判断される事は、なかなか難しいと思います。gate×R+house春日井は、土地選びも家づくりの一部と捉え、お客様と一緒に納得のいく賢い土地選びをお手伝いいたします。
基礎施工

住宅基礎

「住宅基礎なんてどこも同じ。」思われている方が多いと思いますが、実は大きく違います!R+house春日井が毎月開催している家づくり勉強会では、建物だけでなく、地盤や基礎についても、その大切さをお話ししていますが、参加いただいたお客様からは「他では聞いたことがないので勉強になった。」や「目からウロコでした。」などの感想をいただく事が多いです。R+houe春日井は、実際に『高性能基礎HySTRONG』に出会い、これまでの一般的な基礎との違いを実感しているからこそ、一人でも多くの方に、その重要性とリスク回避できる高性能基礎を知っていただきたいと思っています。
SI邸外観

高性能な家づくり

2050年、私達日本はカーボンニュートラルとしており、先進国として世界宣言を達成する構想が既に動いています。(経産省)これに伴い、企業のみならず一般家庭にも様々な規制や義務が始まっています。そんな中、住宅を造る我々は、住宅性能を高める事で電力依存を最小限にします。それを叶えるのが気密・断熱・劣化・日射遮蔽・耐震・換気・メンテナンスといった性能です。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

株式会社GATEの家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

株式会社GATEの家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

株式会社GATE
住所
愛知県春日井市如意申町4丁目19-3
営業時間
10:00~17:00
休業日
水曜日
株式会社GATE
住所
愛知県春日井市如意申町4丁目19-3
営業時間
10:00~17:00
休業日
水曜日