「暑い」「寒い」と健康の関係

「暑い」「寒い」と健康の関係

こんにちは。

今日は中秋の名月です。
このままお天気がよければ、お月見できそうです!

jugoya_line.png

さて、今日は暑さ・寒さと健康の関係について
お話ししようと思います!

今年も暑かったですよね~。
四季のある日本は、季節の移ろいを感じながら
過ごせる良さがありますが、最近の気候は、
「快適」とは程遠い日が少なくありません。

暑さ・寒さが厳しすぎるのは、不快である
ばかりか、健康を阻害する恐れがあります!

例えば夏に多発する熱中症。
総務省消防庁の今年7月のデータによると、
発生場所が一番高かったのは「住居」で43%!!
他にも仕事場や公衆(屋内)を合わせると、
約7割が室内という結果に。

熱中症割合.png

一方、冬の厳しい寒さも、健康リスクが多いんです。
血圧上昇により動脈硬化が進んでしまうと、
肺炎や心筋梗塞、脳卒中で死亡してしまう場合も
あるんです。
寒さによる疾病・死亡リスク.png

これらを防ぐには、家の中の温度変化を
なくしていく事
が大切になります!

夏の暑さが一段落した今こそ、住環境について
今一度、見直してみてはいかがでしょうか?

詳しく知りたい方は、ぜひ家づくり勉強会
ご参加ください!
健康にもお財布にもやさしい家づくりのコツをお伝えします!
9月の勉強会はこちらからご予約ください。
お待ちしております♪